TomoProgの技術書

底辺プログラマーが達人プログラマーになるまで

Vimで「;」(セミコロン)を使ってみる

皆さん
こんにちは、こんばんは
TomoProgです。

今日はVimで「;」(セミコロン)の使い方を知らなかったので、ここに書いておこうと思います。

例えば以下の様な例文があったとしましょう。

My favorite programming language is python!!

カーソルが先頭にあったとして、programmingの「p」にカーソルを移動させたいときはどうすればいいでしょうか?

地道に「l」を押して右にカーソルを移動させてもいいですが、今回の例文では「fp」と入力すると瞬時に移動できます。

「f」を押してから任意のキーを押すことで、現在のカーソル位置から前方検索を行い、マッチした場所にカーソルを移動させることが出来ます。

ここまでは知っていたのですが、ここからさらに次の「p」に移動しようと思った時、もう一度「fp」と入力しないと移動できないとずっと思っていました。

しかしそんな面倒なことはしなくていいです。
なぜなら、
「;」を押すことで直前の「f」コマンドを繰り返す事が出来ますから!!

今まで「.」コマンドでなんで「f」コマンドを繰り返せないんだろうと思っていたのですが、「;」だったのですね・・・

それではまた。

TomoProg

GitHub
TomoProg (TomoProg) · GitHub

Twitter
TomoProg (@TomoHelloxxx) | Twitter